神奈川県横浜市南区堀ノ内町の接骨院|スポーツマン診療|堀ノ内接骨院

神奈川県横浜市南区堀ノ内町の接骨院|堀ノ内接骨院

神奈川県横浜市南区堀ノ内町1-4-1

 ◆Tell 045-716-3655
アクセス お問い合わせ
トップ スタッフ紹介 医院案内 診療案内 質問集 診療カレンダー

◆ 診療案内 MENU ◆
  ・施術の流れ
  ・治療機器紹介
  ・腰痛

ABOUT CLINIC 
診療科目
  ・一般診療
  ・老人診療
  ・スポーツマン診療
  ・交通事故
  ・往診、介護相談
診療時間
  ・月〜金 8:30 〜 1:00
3:00 〜 7:30
  ・土 8:30 〜 1:00
  ・休診日 日曜・祝祭日・
木曜午後
  ・急患、往診は随時受付。
電話番号
  ・045−716−3655
FAX
  ・045−716−3692
住所

  ・〒232−0042
   神奈川県横浜市南区
   堀ノ内町1−4−1

※詳しいアクセスはこちら
↓携帯電話からはこちら
神奈川県横浜市南区堀ノ内町の接骨院|堀ノ内接骨院 携帯サイト
↓携帯電話に電話番号を登録
神奈川県横浜市南区堀ノ内町の接骨院|堀ノ内接骨院 携帯登録
診療案内

* 腰痛について
現代人に多い病気で、長時間イスに座っていたり、同じ姿勢を続けることで筋肉の血行が悪くなり、乳酸という疲労物質がたまり、筋肉が硬直して痛みを生じるもので、硬くなった筋肉は血管を圧迫するため血行が悪くなり筋肉はますます硬直して背骨や骨盤の関節運動を制限する為体に歪みが生じ、末梢神経を圧迫し、傷つけたりすることで腰痛が起こり、ひどくなると足が痺れるようになります。


* 治療
このような症状を骨盤の生理的な関節運動を回復させる(矯正する)ことと、東洋医学的な治療(ツボとツボを結ぶ気の流れている経絡の異常を正すこと)で症状の改善を図っていくことが期待出来ます。 各種施術により硬直した筋肉をほぐし、血行を良くして痛みを解消します。痛みのひどい時には、冷却療法や各テーピングを用いた固定など(コルセット)で治療します。

腰痛

* ぎっくり腰について
ぎっくり腰は重い物を持ち上げた時に腰部、背骨の脇や臀部に痛みを感じ、腰を曲げられなかったり、腰をそらすことが困難となり、前かがみでしか歩けない等の症状が現れます。腰痛の度合いが、激痛であることも多くあります。

大きく分けると仙腸関節の損傷と腰椎の損傷があります。ぎっくり腰になった場合、まず痛むところを氷嚢などで冷やし、安静にすることが大切です。次に、関節の調整・筋肉の回復のための施術をします。

※ヘルニア症状で手術を要する痛みが有り、地域医療(整形外科の検査・治療)の依頼を的確に指示し、良い方向をすすめます。
Copyright 2003 horinouchi sekkotsuin All right reserved